配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

【海底探検】第10回 ボドゲカフェ ただいま開店準備中!!

   


ボドゲカフェ ただいま開店準備中!!

この番組は店長候補の森嶋秀太が、ランズベリー・アーサー、榊原優希と一緒に
ボードゲームカフェ開店の夢を叶えるため、毎回相談役のゲストを招いて、
世界中のボードゲームを実際に遊びながら勉強していくボドゲバラエティ番組です。

ボードゲームを知らない方も番組を通してボードゲームについて学べるチャンネルとなっております。

それではどうぞ!

番組開始

森嶋さん
「ボドゲカフェ!」

三人
「ただいま開店準備中!!」

森嶋さん
「店長候補の森嶋秀太です。」
ランズベリーさん
「バイトリーダー候補のランズベリー・アーサーです。」
榊原さん
「バイト候補の榊原優希です。」

森嶋さん
「今回で第10回を迎えました!このご時世、お祭りも自粛で実施できていない、ということで我々雰囲気だけでも楽しんでおります!」


祭り扇子や水鉄砲を用意してみました!
団扇のほうがお祭りっぽかったのですが、ご用意できませんでした・・・。

森嶋さん
「ところで榊原くん。今日会った時から疑問に思ってたんだけど、その前髪はどうしたの?」

榊原さん
「時間が無くてある朝に行ける気がして、自分で切ってみたらこうなってしまいました・・・。見ないで~~!!」

森嶋さん
「いつか美容院にいって直してもらいましょう!プロの力に頼りましょう!
といったところで我々が持っている水鉄砲なんですが、ちょっと話していい?」

ランズベリーさん
「唐突に! どうぞどうぞ。なんですか?」

森嶋さん
「最近の水鉄砲すごいんですよ!公園とかで小学生が使ってるの見たことあるんだけど、背中にタンク背負ってるの!すごくない!?」



ランズベリーさん
「森嶋さん、それイカがインクをまき散らすゲームじゃないですか?夢では?」

森嶋さん
「いやちゃんと現実!!この目で見たから!!」

ランズベリーさん
「それ清掃業者の方では?」
榊原さん
「高圧洗浄機みたいな・・・?」

森嶋さん
「違うから!僕を信じて!!・・・いや夢だったのかな?
僕の見たものが現実かどうかはまた今度お話しましょう・・・。」

ちなみに番組中で調べた結果、森嶋さんが発言した通りの背負うタイプの水鉄砲が出てきました。
スタッフが知っているのも背中に背負うタイプではなかったため衝撃でした・・・!

森嶋さん
「さて、それでは本日もボドゲをプレイしていきたいと思います。
本日遊ぶボドゲは―――――」

森嶋さん
「海底探検です!!」

榊原さん
「夏にぴったりのゲームですね。」

~海底探検~
参加プレイヤーがそれぞれ自分のコマを持ちスタート地点に置きます。
ダイスを振って進んで財宝を拾っていきますが、次の手番開始時
持っている財宝の数だけ酸素ゲージが減ります。
初期値は25。しかもこの酸素ゲージは共用なので、他プレイヤーが財宝を取っても減っていきます。
それだけでなく持っている財宝の数分、ダイス目も減ります。

つまり財宝を持てば持つほど得点は獲得できますが、酸素が減り、ダイス目も減りで帰還しづらくなる、というゲームです。

それではさっそく本編を見ていきましょう!


森嶋さん
「ダイス目みんなよくないね。」
榊原さん
「最初は財宝拾わないですよね。やっぱり」

そう、このゲームのもう一つの特徴が「潜れば潜るほど高得点」のパネルが置かれていることです。
なので、最初に財宝を拾わずみんなで奥へ潜ろうとしているようです。




しかし、榊原さんだけのダイス目がいいので早々と財宝を拾うことにした
森嶋さんとランズベリーさん。
ダイス目の良い榊原さんはどんどん潜っていきますが、果たして帰れるのでしょうか。

ゲーム終盤、3人とも拾った財宝を2~3つほど抱えながら潜水艦を目指しますが、もう酸素は5しかありません。。。

ランズベリーさんのターン(青いコマ)。ゴールまであと2マスですが、財宝を3つ持っているので5以上を出さなくてはいけません。

出た目は4・・・。目の前にして沈むことが確定しました。
他二人も間に合うはずもなく1ラウンドは全員が沈んで0点のまま第2ラウンドへ。

次のラウンドへ進むと、前のラウンドで獲得した財宝は海の一番底へ3枚セットで置かれます。
また、拾った場所の財宝(×印)は次ラウンドでは取り除かれるため、ラウンドを重ねれば重ねるほど深く高い得点の財宝へ届きやすくなります。

「まだ拾わない!」「ここは流石に拾う!」
「そこまで潜る!?帰れるの!?」

共用酸素のため、どこまで進めるのか、どこの財宝を拾わなければならないのか
、常に相手の動向をチェックしなければならないゲームです!


第2ラウンドでは帰れないと判断した榊原さんは奥へ奥へ。
財宝を拾いまくり、酸素ゲージを減らし、他二人を道連れにしようとしますが、森嶋さんが最後の手番で見事ゴール!

森嶋さん、15点を獲得!

森嶋さん
「わりと早めに帰る選択したのにこれでも結構ギリギリなんですね・・・」

思ったより酸素の減りが早いこのゲーム。
学んだところで最終ラウンドへ!


高得点ゾーンがすぐそこにあることもあり、序盤は全員拾わず。
3枚積みゾーンで榊原さんと森嶋さんが獲得します!


そしてゲーム終盤。
全員が潜水艦を目の前に残り酸素は3で榊原さんのターン。
財宝が3つのため4以上の目が必要ですが・・・


榊原さん
「やったー!やりました!」

大量の財宝を抱えたままゴールです!
森嶋さんとランズベリーさんはダイスに恵まれず、そのまま沈没・・・。

3ラウンドを終えたところで、合計得点の発表です。

榊原さん
「僕はこの最終ラウンドで拾った財宝しかないですが・・・24点です!」
森嶋さん
「僕は第2ラウンドで拾った15点ですね。」
ランズベリーさん
「私ですか?・・・全部沈んだので0点ですよ!」

森嶋さん
「ということは優勝は、榊原くんです!!おめでとう」

かなりギリギリとなる海底探検というゲーム。
面白いのでぜひやってみてください!

といったところで今回はここまでとなります。

後半では視聴者参加型で視聴者と対戦していきますので、よければ下記アーカイブよりご確認ください!

それではまた次回お会いしましょう。

(前半)【海底探検】第10回 ボドゲカフェ ただいま開店準備中!!(part1/2)【会員限定】視聴はこちらをクリック
(後半)【海底探検】第10回 ボドゲカフェ ただいま開店準備中!!(part2/2)【会員限定】視聴はこちらをクリック

この回を含めた【会員限定】アーカイブはこちらをクリック

ボドゲカフェ ただいま開店準備中!! 会員登録はこちらから

 - 未分類