配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回 放送後記

   

今回は「湯毛のチャンネルでいこう!」企画の中から、「クッキングユゲ」の
【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回をご紹介させていただきます。

【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回(前半)
【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回(後編)

この番組は、料理が得意な湯毛がゲストを招き、料理とトークでおもてなしをする番組です。
『YOUDEAL 第2スタジオ』のキッチンスタジオを使用。
こちらスタジオレンタル可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レンタルスタジオに関します情報はこちらをクリック!

本日のメニュー

今回は前回同様湯毛一人での配信。
数日前にドグマさんとミラー応援生放送をしていた湯毛。
番組中、秋と言えば食欲の秋!ということでゲームの料理を再現しよう!
といった企画が行われ、そのレシピを見た結果が今回の放送らしい。
普通のハンバーグを作るとのことですが・・・。

調理開始

まずは手を洗い、合挽肉を準備する。
しかしこの合挽肉が何対何なのか。
視聴者、スタッフに問いかけるも誰もわからず。
※市販品は通常5:5か6:4の割合らしいです。

今回は合挽肉に加え、
牛バラをフードプロセッサーにかけてミンチにして加えます!
湯毛はフードプロセッサーくん初挑戦らしいですが無事にミンチになるのか・・・。

パン粉を牛乳に浸す行程中の何気ない視聴者コメント、
「牛乳変わったパックですね」

湯毛「牛乳変わったパックですね!?このおいしい牛乳のパックを知らない!?」

昔は一般的なパックタイプでしたが最近キャップ式になったみたいです。

玉ねぎの粗みじん切りに取り掛かります。
粗みじん切りをしている最中にこの一言。

湯毛「すごい料理っぽい。ここ最近こんな画見せられてない気がする」

月一回料理配信をしているはずだが・・・。
そう、ラーメン研究ばかりしていたのである。
出汁とって、調合して、麺茹でて。
たしかに料理っぽい姿は見せていないですね。

先程課金の話をしながら切り分けた牛バラを、
初挑戦のフードプロセッサーにかけていきます!

最初は包丁で叩こうと思っていたらしいが、
フードプロセッサーの便利さを思い知ったみたいです。
綺麗にミンチ状になりました!

手の温かみで肉の脂が溶けてしまうので、
太陽の手を持つ湯毛は、氷水で手を冷やし肉を捏ねる。

良いハンバーグができていく!
全てはハンバーグのために!
その意識で凍えそうになるのを我慢しながらタネを作ります。

肉汁を出す効果がある塩を入れ
1/4個分でいいはずの炒めた玉ねぎを全て入れ
何の効果があるのかわからないナツメグを少々・・・

コメント「ナツメグ入れすぎると毒ですよ」
湯毛「ナツメグ入れすぎると毒!?入れすぎてない、大丈夫大丈夫・・・」

その後色々追加し、タネが完成!
湯毛の手も無事でした。

タネを分け、1つの大きさを大体決めた結果4つ分のハンバーグができることに。
なかなかの量になりましたね。
タネを手に投げつけながら空気を抜いて、
形をラグビーボール型に。

湯毛「今流行りの物の形にするとか俗物やわ・・・」

形も整ったのでいよいよ焼成へ!
フライパンいっぱいに詰め込まれた4つのタネ。
油の量が多かったのか揚げ焼きのような状態に。
肉汁やタネの油も出ていくがはたしてどうなるのか・・・。

ひっくり返して
フタかぶせて弱火で放置!

ちょっと経って蓋を開けると・・・

いい感じですね!

ハンバーグ1つを小さなフライパンに移して、
フォンドヴォーを溶かしたものと肉汁と油の混ざったスープを入れ、
最終蒸し焼きに!

恐らく火が通ったので取り出し、
先程蒸し焼きに使ったフライパンでしめじを炒め、
入れすぎたと入れる前に言ってしまう量のバター、
ケチャップ、ソース等を混ぜ合わせてソースの完成!

盛り付けて無事完成!

お味のほうは?

湯毛「美味しい!・・・たぶん美味しいと思います」
湯毛「パン食べてる気分」

無事成功?でした!
このような感じで、終始和気藹々とした雰囲気で番組は進行していきます。
最後のセリフなど気になった方は、是非一度ご覧になってみて下さい。

【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回(前半)
【ハンバーグ編】クッキングユゲ第34回(後半)

この回を含めたアーカイブはこちらから

会員登録はこちらから

 - 未分類