配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

誰でも作れるラーメンスープ発見伝 放送後記【ゲスト:タラチオ】

   

クッキングユゲ

今回は「湯毛のチャンネルでいこう!」企画の中から、「クッキングユゲ」の
【ゲスト:タラチオ】「誰でも作れるラーメンスープ発見伝」をご紹介させていただきます。

この番組は、料理が得意でラーメンが大好きな湯毛がタラチオさんと共に、試行錯誤しながら納得のいく新たなスープを完成させる番組です。
『YOUDEAL 第2スタジオ』のキッチンスタジオを使用。
こちらスタジオレンタル可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レンタルスタジオに関します情報はこちらをクリック!

前回の悔しさを引きずるしんみりスタートかと思えば

前回のラーメンスープ回では、番組終了まで粘って理想のスープを求めていったものの
結局目的の味は得られずラーメンに敗北した2人。

しんみりスタートが懸念されましたが・・・

前回放送はどこ吹く風、笑顔スタートです!!

湯毛は頭にゆで卵(?)を装備!
対するタラチオさんもオリジナルTシャツを着用してのご登場!

2人ともラーメンに対する熱い思いを身体で表現してきましたね。
とくにタラチオさん、とても似合っています!

また、今回使う材料がこちら。テーブルの上にずら~っと。
白だし、コンソメ、野菜ジュース、ウェイパー、etc…

これらを使ってスープ作りに挑戦します。
無事ラーメンスープを完成させ、前回の屈辱を晴らすことはできるのか?

番組スタートです!!

ラーメンに敗北してしまった前回の放送はこちらから。
湯毛とタラチオのラーメン発見伝同好会(part1/2) 【無料】視聴はこちらをクリック
湯毛とタラチオのラーメン発見伝同好会(Part2/2) 【会員限定】視聴はこちらをクリック

よろしければ記事のほうもご覧ください!
湯毛とタラチオのラーメン発見伝同好会 放送後記

調理開始

それではさっそくスープ作りを進めていきます。

「これでスープが完成して番組終わっちゃうかもしれないんですけど・・・」

1からスープを作るということでどうしたものか、と頭を抱える湯毛に対し
開幕早々サムゲタンとウェイパーをピックしたタラチオさん。

賛成姿勢な湯毛。
とりあえずウェイパーをベースに作ってみよう!ということでウェイパーと水を混ぜて鍋にかけるところからスタート。

また、個々の材料の味を知るため、平行してテイスティングも行っていきます。

(フォンドボーを舐める2人。何か起こしてくれそう、とまずまずの評価なようです。)

雑談を交えテイスティングをしてる中、鍋にかけていたウェイパースープがいい感じに。
記載された通りの分量で作ったスープを舐めます。

タラチオさん「・・・これだけでもう完成されてません?」
湯毛「うまいねん!!」

ウェイパー+水を鍋にかけただけで完成してしまったスープの出来栄えに驚きを隠せない2人。
恐るべし、ウェイパー!

そんな番組ブレイカーなウェイパーは一旦おいておき
次に、新たなスープ候補として目をつけたのがサムゲタン!
お米が混入していていますが、ミキサーにかけてしまおうという作戦です。


見事トロトロ化に成功したトロトロサムゲタンスープをベースにフォンドボー、ウェイパーや醤油など次々と混ぜ合わせていきます。

時間が経つ中、途中途中で美味しいスープは作れてはいるものの、どこか納得の行かない2人。
変化球としてタラチオさん一押し野菜ジュースを組み合わせるものの、こちらもうまくいかず・・・。

このまま混ぜても埒が明かないと判断した2人は一度気持ちをリセットし
個々で自由にスープを作ってみる作戦にでます。

タラチオさんはトマトジュースを、湯毛は自家製チャーシューのつけダレをベースに作っていきます!

(湯毛自家製チャーシュー。湯毛さんいつもチャーシューを作ってくるんですが、本当にかぶりつきたいくらい美味しそうなんですよね。)

作業が進んだところで互いの進捗具合をチェック。まずは湯毛スープをタラチオさんが味見します!

湯毛「あまい?」
タラチオさん「いや。うまいっすよ。いやこれ結構うまいっすよ。これ・・・結構・・・うまい・・・」
湯毛「これうまいんちゃう?」
タラチオさん「結構うまいかもしれないっす。ただ、スープだけはうまいんですけど、麺を入れたときにどうなるかなって」
湯毛「めっちゃ厳しいやん!!」

辛口コメントタラチオさん。

辛口コメントではあるが、甘いスープが苦手でかつ味に関しての率直な感想を濁す優しい面を持っているタラチオさん、を知っている湯毛。
自身のスープを飲み、一呼吸おいてから再度優しく問いかけます。

湯毛「あまい?」
タラチオさん「・・・ぶっちゃけ甘いです。・・・すみません!!」

予想していた言葉をもらえたのか思わず笑みがこぼれる湯毛。
やはりタラチオさん好みのスープを作るのは大変なようです・・・!

お次にタラチオさんの作ったスープです!
お味はどうでしょうか?

湯毛「まずい!!」
湯毛「でもね。激マズではないんだな。俺の嫌いなトマトジュースが飲めるようにはなってる。」

正面から切り捨てた湯毛。タラチオさんとは正反対でスープの感想をたった3文字で表現してしまいました。
けれどもその分フォローも欠かさない。湯毛、なんて優しい子なの・・・。

湯毛「でもね。これラーメンじゃなくてカレーベースだわ。カレールー入れたらうまいで。」
タラチオさん「おれ、カレーつくりてぇな。」
湯毛「カレールー入れる?」
タラチオさん「バター!!」

なんとタラチオさん、カレーを作ることにしたようです。
湯毛さんもラーメンスープを無視し、カレー作りを全力サポートすることに。
あれ。

【ラーメン発見伝】

とは・・・?

ということで突如始まった【カレー発見伝】でしたが
ラーメンスープになれなかったタラチオさんの野菜ベースのものにカレー粉を入れサムゲタンスープを混ぜたもので完成という驚異のスピードで終了となりました。
酸味があるものの、納得のようです。

さて、1時間40分かけて完成したものがカレーだけでは番組が終われません!
大急ぎでラーメンスープを完成しにかかります!

先ほど作ったサムゲタンベースにウェイパーや醤油、塩を混ぜていきます。
塩分調整に納得が行かない湯毛。苦戦しますが・・・

湯毛「おいしい!」
素直においしいと言える、満足な出来となったようです。

サムゲタンとウェイパーに助けられ、鶏白湯としては成功ともいえるスープが無事完成しました!

「意識高!!」
あまりの画に思わず2人共声を大にして叫んでしまいました。
それがこちら!

一切無駄のないインスタ映え間違いなしのラーメン。これは叫びたくもなります。
さて気になるお味は?

タラチオさん「うまいっす。」
湯毛「これはうまいよ。鶏白湯の専門店で出てもわからんて!」

2人共ラーメンの出来に満足です!
とくに湯毛は興奮気味でかなり高く評価していました。

といったところでお別れのお時間となりました。

今回、失敗したラーメンスープをカレーとして転生させ、無駄を無くす舵取りは見事でした!
また、駆け足気味で作った最後のスープも完成度が高く2人共満足のいく回となったようです!
リベンジ成功(?)

それではまた次回お会いしましょう!

【ゲスト:タラチオ】誰でも作れるラーメンスープ発見伝(Part1/3) 【無料】視聴はこちらをクリック
【ゲスト:タラチオ】誰でも作れるラーメンスープ発見伝(Part2/3) 【会員限定】視聴はこちらをクリック
【ゲスト:タラチオ】誰でも作れるラーメンスープ発見伝(Part3/3) 【会員限定】視聴はこちらをクリック

この回を含めたアーカイブはこちらをクリック

「湯毛のチャンネルでいこう!」会員登録はこちらから

【おまけ】
今回湯毛が大小判を押した美味しいスープのレシプを大公開!
みなさんぜひ試してみてください!

 - クッキングユゲ