配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

【湯毛とタラチオのラーメン研究会】放送後記

      2019/07/09

クッキングユゲ

今回は「湯毛のチャンネルでいこう!」企画の中から、「クッキングユゲ」の
【湯毛とタラチオのラーメン研究会】をご紹介させていただきます。

この番組は、料理が得意でラーメンが大好きな湯毛がタラチオさんと共に、試行錯誤しながら納得のいく新たなスープ、ラーメンを完成させる番組です。
『YOUDEAL 第2スタジオ』のキッチンスタジオを使用。
こちらスタジオレンタル可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レンタルスタジオに関します情報はこちらをクリック!

前回までのあらすじ

『ラーメン発見伝』好きが高じて、自分でラーメンを作ろうという事になった湯毛とタラチオさん。
『家庭でも簡単に作れる』というコンセプトながら、製麺機くんを使ったりチー油(鶏油)を作ったりと、かなり試行錯誤を繰り返すものの、なかなか満足の行く出来にはならない模様。

しかし前回の配信、タラチオさん持ち込みの『サムゲタン』で作った『なんちゃって鶏白湯スープ』にはふたりとも大満足。インスタ映え間違い無しの意識高い(カロリーも高い)ラーメンを完成させました!

今回の配信

前回はコンビニのサムゲタンをスープにすることで見事な鶏白湯ラーメンを完成させましたが、自家製という意味でやはり自分たちでスープを作りたい二人。
湯毛は某料理サイトの情報を元に自分流アレンジしていく計画で、まずは昆布を煮出していきます。そしてスープに集中するために、麺は既成品を使用。なぜかうどんやしらたきもあります。
出演者としてカウントされている製麺機くんですが・・・今後出番はあるのでしょうか・・・。

調理開始・・・の前に

リスナーのコメントから、話題は何故か今流行りのタピオカへ。

湯毛『タピオカが流行るとなにか悪いことがおこるらしいで』

タラチオ『あ、聞いたことあります』

湯毛によると・・・タピオカ一時ブームの92年にはバブルが崩壊。湯毛が大学生くらいの2008年~2009年頃、タピオカ二次ブームの時はリーマンショックと、経済的な事件が起こっているとの事・・・!

な・・・なんだってーーー!!

第三次タピオカブームの現在は果たして何が起こるのか・・・タピオカブームと経済の関係性を調査する『YMR(湯毛ミステリーリサーチ)』が発足する可能性も・・・(?)

タピオカ研究会ではございません

調理開始

仕切り直して、調理開始です。
タラチオさんは今回、味噌汁や豚汁と味噌ラーメンの境界を調べるべく、コンビニで味噌汁を用意してきてくれました!前回のサムゲタンは鶏白湯ラーメンとして転生しましたが、味噌汁と豚汁は果たして・・・

カツオ醤油タレと鶏出汁スープを煮出しています。
この2つを組み合わせ、味見をしてみますがなかなかうまく行かない模様です。

タラチオ『トゲがすごいです』

醤油があまりにも強力。かなり尖った風味から『ヒステリー醤油』と名付けられました。
強すぎる風味をなんとか丸くすれば悪くないのでは・・・という考えから、これをベースに試行錯誤しながらスープを改造していきます。

鶏を更に煮詰めたり、味の素やチー油を投入したり・・・味を整えようとしますがなかなかうまくいかないようです。
にんにく、しょうが等の薬味も試し、ひたすら作っては味見、作っては味見を繰り返します。

湯毛『今日麺まで行かんわ!予想通りやけど!』

スープ作りの道は長く険しい・・・
今日はラーメンとして完成させるのは一旦諦め、スープに専念します。

味噌汁は味噌ラーメンになり得るのか?

ここでタラチオさん持ち込みの『コンビニの豚汁』を用いてスープを作ってみます。
作り方は、フリーズドライの豚汁に先程煮出した鶏出汁スープを加えるだけのお手軽さ。
前回のタラチオさんは持ち込みの『サムゲタン』を見事に鶏白湯スープとして転生させましたが今回は果たして・・・

豚汁にスープを加えて味見をします

タラチオ『・・・・・・ありえる・・・のか?』

ここからは味噌ラーメンと味噌汁は何が違うのか?
味噌汁は味噌ラーメンになり得るのか?それを探っていく事になります
二人はさらなる迷宮に迷い込む事に・・・

タラチオ『味噌ラーメンって出汁なんなんですかね?』

湯毛『中華スープで味噌汁作れば味噌ラーメンになるのではないか!』

湯毛から力強い発言が飛び出しました。
ラーメン発見伝曰く、『味噌は完成された究極の調味料なので扱いが難しい』

中華スープで作った味噌汁の味は・・・

湯毛『すげえ!中華スープで作っても味噌汁や!』

タラチオ『え・・・』

タラチオ『でも、味噌ラーメンの片鱗を見せてますよ!味噌ラーメンの顔、ありますよ』

味噌ラーメンの顔とは・・・
そしてここで湯毛は気づきます。

湯毛『味噌ラーメンの味噌と味噌汁の味噌は違うのでは?コンビニの味噌汁は味噌汁にしかならない味噌なのでは・・・』

さあ、味噌ラーメンの迷宮、味噌のドロ沼にハマってまいりました
味噌汁が味噌ラーメンになることは出来ないのか・・・
そんな時タラチオさんから妙案が飛び出します。

タラチオ『チー油いれたらどうっすか』

チー油は、鶏の皮をドロドロに煮出して抽出した油で、それを入れるだけでなんでも中華風、ラーメン風の風味になるというもの。
味噌ラーメンの片鱗を見せる味噌汁であれば、味噌ラーメンに進化するのではないか。
そんな期待を寄せて、チー油を投入します。果たして味は・・・

湯毛『違う!バタバタしてる!』

違いました。バタバタしてるとは一体・・・?

湯毛『引っ越しが一週間後なのに何もしてないやつの味や』

・・・?
なんだかよくわかりません。タラチオさんのコメントは・・・

タラチオ『なんだろう・・・家宅捜索・・・』

湯毛『あーそれやな。引っ越しって楽しいもんな。これは楽しくないバタバタや』

?????????
よくわかりませんでした。食べた者にしかわからない世界のようです。

タラチオ『壊れたかもしれない・・・』

本日のラーメン

放送時間も少なくなってきました。なんとか一つ成果物を作るべく、麺を茹で始めます。

スープは前半に作った『ヒステリック醤油』をベースに

毛『結局、何をどうしたか忘れた』

というスープ。出汁に使った鶏肉に湯毛さん特製のチャーシューダレを絡めてトッピングします。

見た目はかなり美味しそうです!実際のお味は・・・

湯毛『意識が高すぎるがゆえにここにたどり着いたかのような・・・』

タラチオ『美味いっすよ!』

ラーメンと言うよりは、作ったスープなどを組み合わせてつけダレとして使ったまぜそば(のようなもの)ですが
味はなかなか。ですが大満足とまでは行かない感が画面から伝わってきます。
湯毛のチャーシューダレが絶品なのは色んな人のお墨付きです!

湯毛『・・・目標としては、あんま美味しくない500円のラーメンは超えたい』

湯毛『見てくれた皆さんには申し訳ないですが・・・今日は敗北です・・・』

ベーシックなスープは難しいとのこと。
次やる時はもう少し研究して、次は変わり種ラーメンに挑戦するようです!

悲壮感あふれるエンディングとなりましたが、次回も様々なことにチャレンジして
オリジナルラーメンを完成させてほしいですね!

ブログで紹介しきれなかったトークやチャレンジの様子などはぜひ、動画をご覧ください!

「湯毛とタラチオのラーメン研究会 」の視聴はこちらから

この回を含めたアーカイブはこちらから

会員登録はこちらから

 - クッキングユゲ