配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

クッキングユゲ第30回【唐揚げ研究編】

   

クッキングユゲ

今回は「湯毛のチャンネルでいこう!」企画の中から、「クッキングユゲ」の
クッキングユゲ第30回【唐揚げ研究編】をご紹介させていただきます。

この番組は、料理が得意な湯毛がゲストを招き、料理とトークでおもてなしをする番組です。
『YOUDEAL 第2スタジオ』のキッチンスタジオを使用。
こちらスタジオレンタル可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レンタルスタジオに関します情報はこちらをクリック!

今回のメニュー

今回は湯毛一人での配信。湯毛といえば唐揚げ、唐揚げといえば湯毛でお馴染み(?)ですが・・・。

「湯毛は唐揚げキャラではなくなりました」という企画を脅かす発言が。

唐揚げキャラを名乗ることによるリスクを語る湯毛。
唐揚げに詳しくなければいけないというプレッシャーを感じていたらしいですが
リスナーの「関西でオススメの唐揚げは?」というコメントに対しては即答。

・・・やっぱり唐揚げキャラなのでは?

番組スタート

湯毛は唐揚げには白米という事で、まずはお米を2合セット。
そして早速用意した鶏肉1キロを処理していきます。

湯毛「令和一発目の放送から唐揚げ作るやつおる?誰よりも唐揚げキャラやん」

全くその通りだと思います。

今回用意した油はサラダ油とごま油の2種類。
ごま油はサラダ油とブレンドし2度揚げに使用すれば、香りと食感がアップするのではという目論見です。

続いて鶏肉に下味を付けていきます。

醤油、おろし生姜、料理酒、味覇、焼き肉のタレ、すき焼きの割り下・・・
こんな時のためにスタジオには大量の調味料が用意してあります。

下味についてついていろいろ調べてきたという湯毛。今回チャレンジする唐揚げは

・醤油、料理酒、にんにく、おろし生姜の純和風唐揚げ。
・すき焼きの割り下、にんにく、塩の料亭風唐揚げ。
・焼肉のタレに豆板醤をプラスした韓国風ピリ辛唐揚げ。

の3種類。

下味に漬ける時間は短いですが、さっそく純和風唐揚げから揚げていきます。

コメント「立ち姿まじでクッキングパパ」

湯毛「クッキングパパはもっとでかいよ」と言いつつクッキングパパの顔マネを披露する湯毛。

そんなこんなで唐揚げが揚がるいい音がしてまいりました
これをごま油で二度揚げするために一度引き上げます。

次はすき焼きの割り下を使った料亭風唐揚げを揚げていきます。衣の付け方も変えていくようです。

湯毛「小麦粉を下地に付けまくった後に片栗をまぶす。その二層構造により唐揚げとして最高のサクサクをむかえるのではないか。」

なるほど・・・説得力があります。

コメント「肉だけだと体に悪いからキャベツも食べましょう」

湯毛「いや今日俺もう葉っぱの類なんも買ってへんから!」

野菜を「葉っぱの類」と言い切る男気に感動しつつ、和風唐揚げの二度揚げに入ります。

煙が上がるほど高温のごま油に唐揚げを・・・

湯毛「危なーい!!!!」

唐揚げ「バチバチバチバチ!!!!」

湯毛「もう怖い!爆発する爆発する!」

油が高温すぎたのか、ごま油のせいか・・・どうにか焦げる寸前で唐揚げの救出に成功。
焦げた部分を下にして黒い皿に盛り付ければ

湯毛「硬派すぎる。」

第一の唐揚げ、完成です!

続いて第二の唐揚げ、料亭風唐揚げの二度揚げにかかります。
和風唐揚げの時は温度が高すぎたのではという反省から、少し温度を下げて揚げます。

唐揚げ「バチバチバチバチ!!!!」

が、駄目・・・!

やはりごま油の影響か、一瞬で焦げてしまう唐揚げ。
ギリギリの所で救出し、一つ食べてみますが・・・

湯毛「焦げとる・・・」

ごま油の扱いは少し難しかったようで、恐怖を感じてしまった湯毛。
第三の唐揚げ、韓国風唐揚げはごま油を使わずに行くのか、悩みます。

サラダ油で揚げた第三の唐揚げ

湯毛「これでええやん!」

とてもきれいに揚がっています!第三の唐揚げはやはり二度揚げなしで完成のようです。
ですがどうしてもごま油を諦めきれない湯毛。

湯毛「対ごま油専用唐揚げ作るわ!」

研究っぽくなってきました。
下味はすき焼きの割り下とにんにく、衣に卵を使いごま油を少々加えてみるようです。

下味に漬けている間に一番きれいに揚がった第三の唐揚げ、韓国風唐揚げを食していきます。

湯毛「うわ、まずい」

!?!?!?!?

まさかの不味い宣言がとび出しました。
焼肉のタレで味付けしたものの、焼き肉感もなくなりなんとも言えない味になってしまったようです・・・

第四の唐揚げ、対ごま油専用唐揚げでリベンジしたいところ・・・

・・・天ぷら?

湯毛「おばあちゃんの天ぷらや・・・」

なんだか混沌としてきましたが、巨大な鶏の天ぷら風唐揚げが完成しました。
お味はどうなんでしょうか。

湯毛「味がもうちょい染みれば美味しいのでは・・・」

・・・・・・

・・・・・・

すき焼きの割り下は下味として優秀だったようです。
衣は卵を使わず片栗粉を多めにするとサクッと感が増していいのではという見解。
そしてごま油を使いこなすのは難しい・・・

まとめとしては、

湯毛「店で買え!」

・・・・・・

今回の唐揚げ研究会はここまでとなります。

湯毛としてはリベンジしたいとのこと。
果たして理想の唐揚げにたどり着くことは出来るのでしょうか?

ここでは紹介できなかった面白いトークや、生放送ならではの視聴者とのやり取りなど盛りだくさんのアーカイブもぜひご覧ください!

クッキングユゲ第30回【唐揚げ研究編】(前半)【無料】視聴はこちらをクリック
クッキングユゲ第30回【唐揚げ研究編】(後半)【会員限定】視聴はこちらをクリック

この回を含めたアーカイブはこちらをクリック

「湯毛のチャンネルでいこう!」会員登録はこちらから

 - クッキングユゲ