配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

『居酒屋 湯毛 第二夜』放送後記 【ゲスト:セピア・亀井有馬】

   

クッキングユゲ

今回は「湯毛のチャンネルでいこう!」企画の中から、「クッキングユゲ」の
【ゲスト:セピア・亀井有馬】『居酒屋 湯毛 第二夜』をご紹介させていただきます。

この番組は、料理が得意な湯毛がゲストを招き、料理とトークでおもてなしをする番組です。
『YOUDEAL 第2スタジオ』のキッチンスタジオを使用。
こちらスタジオレンタル可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レンタルスタジオに関します情報はこちらをクリック!

今回のゲストとメニュー

ニコニコ動画、YouTubeの実況者として活動中の亀井有馬さんとセピアさん!


(笑顔でご登場の2人。素敵です!)

こちらの「居酒屋湯毛」は湯毛が料理を振舞いゲストに召し上がっていただくトーク中心の番組となっています。

3人のトークがどう展開していくのか。また湯毛が振舞う料理とは!?

番組スタート

前回、緊張しすぎて冷やしていたグラスを割ってしまったトラウマがあるのか、準備してこなかった湯毛。今回は丁寧に作業・進行することを誓います!

まずは乾杯。
亀井さんへはハイボール。セピアさんへはアイスミルクティーを。
湯毛は居酒屋店長で飲まない予定でしたが、2人のプッシュによりお茶で失礼することに。

3人「お疲れ様です~!」

乾杯が終わったところでさっそくトーク開始!

「俺のチャーハンは卵を入れねぇ」

料理に関連したエピソードということで
酔いのまわったセピアさんが放ったらしい過去の名言。

亀井さんが紹介した後でセピアさんが弁明します。

セピアさん
「俺の中ではチャーハン=ピラフで。そこは同類で。」
湯毛
「いやチャーハンとピラフは厳密には違うのよ!」
亀井さん
「セピアさんの中ではご飯を炒めたらチャーハンなんですよね?卵なくてもチャーハン。」
セピアさん
「うん。」
湯毛
「いやちがうねん。」
セピア
「え?だってチャーハンってどういう漢字書くか知ってる?炒める飯でしょ?ほらほら!」

炒めればそれはチャーハン。そんなセピアさんの独創的思考に思わず笑ってしまったスタッフに、はい論破と言わんばかりにどや顔を決めるセピアさん。
しかしセピアさん以外は苦笑いです・・・。

そんなチャーハントークを展開している中、湯毛の1、2品目が完成。

1品目:湯毛湯毛サラダ

見た目通り味もグッド!ゴマダレが食欲をそそり、お二人の箸が進みます!

2品目:お刺身盛り合わせ(サーモン、カンパチ、中トロ)

刺身を見て
「うおわああああああああああああああ!」「これ絶対おいしいやつやん!!」
と亀井さん。テンションあげあげです。

そんな美味しいお刺身を食べながら2人の仲についてお話が展開していきます。

湯毛
「今コメントにあったけど、この2人(亀井さん、セピアさん)の掛け合いめっちゃええねん!中の良さがにじみ出てるねんな。」
セピアさん
「この界隈に10年くらいいて、違和感なく会話できる初めての人間かと思うくらいはある!」
亀井さん
「ベタ褒めじゃないすか。単純な歴でいったら師匠と弟子みたいなとこありますけどね。」

湯毛
「新しく入ってくる人間っていうのに我々は慣れてきてしまってマンネリ化が
ある中で、輪の中に入ってこれるところが亀井さんのいいところというか、俺はそう感じてて。
セッピー(セピアさん)もそう感じてると思うんやけど、どう?」
セピアさん
「・・・」
湯毛
「・・・ということだよ。君(亀井さん)は期待されているんだ。」
セピアさん
「今の見た湯毛の顔!? (湯毛の真似をしながら)ということだよ。君はもう期待されているんだ・・・。
湯毛
「ほらすぐ真似する。ラーニングできてないのにやるやん。」
亀井さん
「(湯毛の真似をしたセピアさんの真似をしながら)#%*&$#”!

同意を得られなかった湯毛が、亀井さんを褒めに回るとそれを物真似でいじるセピアさん。
そして酔いの回った亀井さんが「湯毛の物真似をするセピアさん」の物真似を披露するという物真似コンボ!
しかし亀井さんの物真似は残念ながらなんと言ったのか誰にも伝わらず。。。
伝わってはいません!いませんが、3人共とても楽しそうでなによりです。

亀井さん
「ちなみに僕に関しては悪意まったくないですよ!セピアさんは悪意あるんで!
悪意あるセピアさんの物真似をしてるんですけど、忠実なだけですから!悪意ないですよ!」
湯毛
「でも悪意もコピーしてるってことでしょ?」
亀井さん
「そうです!」
湯毛
じゃあ俺は悪意を感じた!!

いい人感がにじみ出ている亀井さんですが、悪意もコピーしてしまうのは違うのでは!?

この後セピアさんに「物真似に悪意はあったのか?」と湯毛が問いかけますが、曖昧な返答で濁されます。
談義はまだまだしばらく続きますので気になる方はぜひアーカイブをご覧ください!

お次の料理はこちら。

3品目:エビシューマイ

エビとひき肉で構成されています。
材料は少し変わっていますが、過去タラチオさんが大絶賛していたという湯毛のシューマイ。
亀井さんは醤油を、セピアさんは何もつけずに口へ運びます。

亀井さん
「うまぁ!!」
セピアさん
「これうまいわ。」

2人の口にも合って一安心の湯毛。
万人受けすると噂の大好評湯毛シューマイ。いつか私も食べてみたいです!

続いて4品目。今回が初挑戦となる焼き鳥。
勝手が分からずですが、湯毛ならきっと・・・!

4品目:焼き鳥

焼き時間が分からず少し焦げてしまいました。
さて、お味はいかがでしょうか。

亀井さん
「湯毛さん。焼き鳥まじ焼き鳥っす。」
セピアさん
「これは焼き鳥だぁ!!」

どうやら上手くいったようです!
しかし、焼き鳥は手間がかかる!と吐露していた湯毛。
次回以降湯毛が挑戦することはないかもしれません・・・。

そして本日のトリ、ラーメン!
今回は豪勢に振舞うのではなく、コンビニ等の材料で簡単に作れるラーメンというテーマで
麺とスープのみ
で構成されているシンプルなものになっています。
ラーメン発見伝で研究している成果を見せられるのか!

5品目:ラーメン

湯毛
「鶏白湯に寄ってるとは思うんですよ。」
セピアさん
「健康的な味がする。日頃好き好んで食べる味じゃないから比較対象がないからなんだけど」
湯毛
「今ね、セピアさんの評価よりも無言でひたすらラーメンと向き合って評価してる亀井くんのほうが怖いねん」
亀井さん
「湯毛さん」
湯毛
「・・・はい」
亀井さん
うまいっす。家じゃ作れない味です。

亀井審査員の評価にドキドキしていた湯毛ですが、大絶賛でした!!
ラーメン発見伝の研究成果が出て湯毛、思わず笑みがこぼれます。

湯毛湯毛サラダから鶏白湯ラーメンまで!
十分な出来でお送りしてきましたが、今回はここまでとなります。

ここでは紹介できなかった3人ならではの面白いトークも盛りだくさん。中にはセピアさんが立ちあがってしまうほど熱の入ったトークも!
気になった方はぜひアーカイブをご覧ください!

【セピア・亀井有馬】『居酒屋 湯毛 第二夜』(Part1/2) 【無料】視聴はこちらをクリック
【セピア・亀井有馬】『居酒屋 湯毛 第二夜』(Part2/2) 【会員限定】視聴はこちらをクリック

この回を含めたアーカイブはこちらをクリック

「湯毛のチャンネルでいこう!」会員登録はこちらから

 - クッキングユゲ