配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
マンガ
ニコニコ動画 twitter facebook

「アールの部屋 第92回 スラムダンクを語る回」の見どころ

   

皆さんこんにちは!スタッフのチサです。
本日は「アールの部屋 第92回 スラムダンクを語る回」の配信の見どころを紹介していきたいと思います!!

アールの部屋

メンバーは司会のキャベツさん、ゲストのゴンタさん、コイチさん、どぐらさんの4名です!

さて、今回は「スラムダンクを語る回」ということで
あの誰もが知る名作漫画を徹底的に話していただきました!

【スラムダンクとは】

『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、井上雄彦によるスポーツ漫画であり、主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画。
※Wikipedia参照

自己紹介からかっ飛ばしていってましたね!笑
キャベツ「格ゲーの彦一」
ゴンタ「体をね、安西先生に近づけていってます」
コイチ「格ゲー界の田岡監督」
どぐら「格ゲー界の牧真一」


※カメラに向かって指差しするキャベツさん

この回、もういっそ漫画回のほうが良かったんじゃないか…
と思うレベルでいろいろな漫画の話が飛び出てきます!

この漫画がエロかったよね!性の目覚めとか!
みたいな感じな感じで脱線しまくりですが!
そんな放送の面白いところを紹介していきたいと思います~!

どれだけ好きか

まず皆さんにどれだけ好きを話していただいたわけですが

ゴンタ「相撲界で言うと理事長」
コイチ「漫画の中では3番目だけどスポーツ漫画なら1番」
どぐら「読んでるのが前提の漫画」
キャベツ「まあ黒子のバスケ派なんですけどねハハハ」

一同「えー!?本気で言ってんの!?」

ゴンタ「ギャグでも済まさない」

ゴンタさんの目がマジでした。
ええ、これはスラムダンクを語る回…
なぜその発言が出てしまったのでしょう…

キャベツ「アメ○ークの蛍○的ポジションでね、やろうと思ってるので」

な、なるほど…

ということで開幕早々の問題発言が出ましたが
皆さんの愛は本物でした!!

俺的名試合

せっかくだから3位まで出す?など話が出ていましたが

キャベツ「どうせみんな心に残った試合は山王戦だろうから2番目に好きなシーンあげよう」

確かに!山王戦は名試合ですもんね!
山王戦は1番試合が長く描かれているので印象に残りますよね。

そんなわけでホワイトボードを用意していたので
各々2番目に好きな試合を発表してもらいました!!

ババン!
ゴンタ「陵南vs海南」
コイチ「湘北vs海南」
どぐら「湘北vs海南」

おお!ゴンタさんだけ陵南戦ですね!

ゴンタ「仙道が好きで、牧に追いついたところが好き」
コイチ・どぐら「ああ~!」

頭の上に???が浮かんでいるキャベツさん
司会がわかっていないというパターンですね!笑

ゴンタ「本当に読んでる!?」
キャベツ「1年に一回は読んでる」

ここでハンターハンターと刃牙の話に脱線しちゃいます。
あれ、これはスラダン回……?
これ何回か思うことになります。

さて、湘北vs海南の話です。

コイチ「さすがにこの試合の最後のシーンは誰でも覚えてると思うけど」
キャベツ「そうですね!」
どぐら「え、じゃあ最後どんなだった?」
コイチ「これ勝った?負けた?」
キャベツ「唯一負けた試合ですよね!!」
コイチ「唯一じゃねーから!!!!!!」

2回負けてるんですよね…
ここでもキャベツさんの浅さが目立ってます。ほ○ちゃん…
※浅いと思うのは3人がガチ過ぎるのもありますが

「この試合は終わったんだ…」からの陵南戦!!
私もすごく好きな流れです…
聞きながらスラダン読み返したくなりました!

ちなみにキャベツさんは2番目にあげるなら豊玉戦らしいです。
あの監督のためにラン&ガンを貫くのが好きだとか。

あれも感動的なシーンですね。

日常で使えるセリフ

漫画など出てくるセリフって日常で使えるものが多かったりしますよね!
スラダンの中で皆さんが思う、日常を使えるセリフはこちら!

ゴンタ「ブルッ」「1つ残ってるぜ」
ブルッと例:大貫さんが獣道でブロ確認EXスピバやってたとき。
一番使うのが多いのはクロダさん。
クーペのときに春麗の発勁スカりにQの突進刺してたところがブルッでした!
たまたまかと思ってたら春麗の遠距離大キックにも刺しててブルっ……!

1つ残ってるぜ例:何かをぶっ放すときに使える。悪ふざけのとき

コイチ「もっと褒めてくれ」「まだあわてるような時間じゃない」
もっと褒めてくれ例:いいプレイしたとき
まだあわてるような(略)例:これ思ってる時はだいたい間に合わない(笑)

どぐら「DF(ディフェンス)に必要なもの(略)」「それも知ってる」
「高く飛べると思っていたのに」「帰りの切符」
「あんなに練習したのに」「神奈川No.1 PG(ポイントガード)」
帰りの切符例:仲いい人たちでの煽り合い
高く飛べる(略)例:プロになればもっと高く~って思ってる人が多いはず。アメリカの人とか。
神奈川No.1例:キャラ全1とか。地方で一番強いとか。肩書。

「あんなに練習したのに」をぎゃすが言うの?で大盛り上がりする皆さん
※ぎゃすさん=どぐらさんの奥さま。

日常から格ゲーにシフトチェンジしましたが…笑
でも皆さん格ゲーが日常ですもんね!!
やっぱりこれは使えるなあと皆さんしみじみしてらっしゃいました。

お話し聞いてる感じだと「確かに使える…」と思うので皆さんぜひ使ってみてはどうでしょうか!

さてさて、以上がスタッフ チサ的「アールの部屋92回 スラムダンクを語る回」の見どころでした!!
今回はかなり濃い回でしたので、かなーーーり端折ってます!!笑
本当に笑えるシーンも多いので格ゲーとスラムダンクが好きな方におすすめです!

アールの部屋の視聴はこちらから

アーカイブが残っておりますので、この機会にぜひご覧ください♪

http://www.nicovideo.jp/watch/1516320541
会員登録必須となっております。

会員登録はこちらから
http://ch.nicovideo.jp/youdeal-ch01?admission_type=channel&bylaw_type=modal

 - アールの部屋