配信代行、インターネット番組制作、ゲームPR、企画構成、技術、一括してお引き受けいたします。
Youtube FRESH! TWITCH ニコニコ動画 twitter facebook

みんなあつまれチャンネル(仮)第4回放送

   

今回は「みんなあつまれチャンネル第4回放送」をチラッとご紹介させていただきます。

「この番組は、ゲーム実況者、歌い手、踊り手、アーティストなど
様々な分野で活躍する「みんな」が集まり、分野の垣根を越えて交流、交友する
チャンネル。それが”みんなあつまれチャンネルなんですが…
今月は色々あってあんまりあつまってません!!」

「そして本日はみんな集まれといいつつあつまりませんでした、私湯毛です」

スタッフ一同爆笑

湯毛「唯一集まったこの方、」
「トシゾーでーす」

第4回放送はハロウィンの時期でした!
セットもハロウィン使用に!

オープニングトークもハロウィンの話題へ、、、

湯毛「もう悪ふざけやめよう?」
トシゾー「今、一番してるけどね」
湯毛「・・・・騒いでる?」

トシゾー「ニコニコしながら養生テープないですか?って聞いてたやん笑」

メガネを養生テープで固定しています。

湯毛「ジュニアヘビー級なんでもう(マスクが)パツパツ!!」

みんなあつまれチャンネルなのに…?

湯毛「このチャンネルはみんな集まれって感じなんですけど、
今まで集めてきたんですが、今月はこの二人で…」


トシゾー「あくまで(仮)ですかるぁ!!」
湯毛「集まらないときもあります」
トシゾー「一人やったらめっちゃおもしろかったどね」
湯毛「ドラゴン・リーだけで…笑
今回だけ!集めれないチャンネルで…のんびりゲームをしていきましょう!」

湯毛「このね、全然話関係ないんですけど、今まで僕はこのドラゴン・リーのマスクの話したことないんですよ。
俺がなんでドラゴン・リーのマスクを持ってるか。
スタッフはおもしろすぎるって人が2人ぐらいいるんですけど…でも、俺は絶対そんなん受けへん思ってる。
この前プロレスの試合観に行ってね・・・・」

湯毛さんがなぜドラゴン・リーのマスクを持っているかは放送で御覧ください!!↓

【トシゾー/湯毛】みんなあつまれチャンネル(仮)第4回放送!! 前半

湯毛「…という感じでねドラゴン・リーを買ってしまったんですよ。笑」
トシゾー「6000円も…笑」
湯毛「色んな配信で考えたんですよ。(マスクを被るのは)今日しかない!!と思って。」
トシゾー「ハロウィンやしね」
湯毛「だから今日はこれでやりますよ僕は。」
トシゾー「wwwwwwww」

湯毛「ここらへん(口元から耳にかけて)が痛い~~!ってならん限り笑
えーこれでお送りしますんでよろしくおねがいします。」

ゲームへ

今回はどちらも”マスク”でお届けしていきます

トシゾー「どちらもマスクでね」
湯毛「僕もやっと晴れて!ミステリアスなマスクマンになれました、ゲーム実況者に」
トシゾー「やっと俺のステージにまで来たか」
湯毛「やっと!やっと最近ゲーム実況者になれてきたかなって思うんで。。」
トシゾー「やっぱこれ(マスク)よね」
湯毛「マスクしないと。ゲーム実況者は。」

湯毛・トシゾー「wwwwwwww」

早速ボードゲームをして行きましょう!

最初に遊んで行くボードゲームは「stick stack」です!
このゲームは黒い袋からスティックを1本引きます、
グラグラ揺れる不安定なタワーに引いたスティックをタワーの色に当たるように”片手”で置いていきます。
タワーを倒してしまった方の負けです。スティクを落とさずにどこまでのせられるのか
バランス感覚が重要なゲームとなっております!

ジャンケンをして先行がトシゾーさんです!

トシゾー「中身は見えへんようになってるから。40cmくらいの棒出てきたらどうしよ」
湯毛「俺がマジシャンやったらあるかもしれへん…」

トシゾー「白赤!」

トシゾーさんは白と赤が塗られているスティックを引いたので、タワーの色に隣接していきます

湯毛さんが引きます
湯毛「次俺!緑白」

湯毛さんも同じように白と緑がタワーに隣接するように載のせていきます


トシゾー「これだけでも(傾いてて)ちょっと怖い…」
湯毛「ちなみにこの棒にはちょとずつギザギザが入ってて、棒にも引っかかるようになってる」

トシゾーさんの番です
トシゾー「このギザギザ気持ちい。オール緑きた!!」

トシゾー「これはこう置こうかなぁ」
手前の緑と奥の緑と橋になるように置いていきます。

湯毛「もう怖い!!」
トシゾー「これもう怖いぞ??」

まだ3本目ですが、もうタワーが湯毛さんの方に傾いて来ています…!!

続いて湯毛さんが引きます
湯毛「あ!赤が長め!!」
オレンジ色が短く、赤の面積が多いスティックです


湯毛「これはこういう事ですよ…」

トシゾー「え!?めっちゃ危なくない???」
湯毛「これ危ない!!」
トシゾー「攻めるね~」
湯毛「やっぱドラゴン・リーのマスクつけてるから…笑」


次にトシゾーさんは緑とオレンジが塗られたスティックを引きました。
トシゾー「あ、じゃあこれはさっきの棒に…」
湯毛「安全!」

先程湯毛さんが置いたスティックの上に置き、バランスを整えるトシゾーさん。
コメント(腕毛気をつけて)
湯毛「腕毛は邪魔せぇへん!笑腕毛が触れたぐらいで!!」

すべてオレンジ色のスティックを引く湯毛さん。

湯毛「え?!」
トシゾー「これどこに置くん?」

湯毛「置くとしたらここやな…」
トシゾー「そっちの方にばっかり重そうのなってる…」
湯毛「え…怖い…」


湯毛「もう怖い!!」
トシゾー「だいぶ曲がってるよ!!まだ喫煙所みたいな感じやけどな。」
湯毛「だいぶ掃除してへん喫煙所やな…」
トシゾー「もっとこっち(トシゾーさん側)に重み持たしたいね」

トシゾーさんが引きます
トシゾー「オールオレンジ!」
湯毛「オールオレンジはやばい!!オールオレンジの逃げ場こっち(湯毛さん側)しかない」


ギリギリを攻め、湯気さん側にオレンジのスティックを置くトシゾーさん。

湯毛「これもうオレンジ来たらやばいよ?」

と、湯毛さんがスティックを取ろうとした瞬間!

トシゾー「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

スティックがポトポトとタワーから落ちていきます・・・・。

トシゾー「あーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

湯毛「これはどっちかなぁ…」
トシゾー「ど、どっちなん?これ」


湯毛「今のちょっと…腕毛が絡んだ…俺の‥俺が悪いなぁ…もう一回やりますか!!」
トシゾー「もう一回やろう!!」

この後もいろんなボードゲームをしていきます!

続きはぜひチャンネルでご視聴くださいませ!

『みんなあつまれチャンネル(仮)』では
引き続き様々なジャンルの『みんな』であつまって、楽しい企画を行っていく予定です!
次回の放送をお楽しみに!

『みんなあつまれチャンネル』の視聴は

【トシゾー/湯毛】みんなあつまれチャンネル(仮)第4回放送!! 前半

【トシゾー/湯毛】みんなあつまれチャンネル(仮)第4回放送!! 後半

会員登録はこちらから

 - みなチン, みんなあつまれチャンネル(仮)